置賜三十三観音札所会からのお知らせ




  平成30年4月のお知らせ

朱印所の変更
17番芦沢観音朱印所が志釜宅から竹田宅に変更になりました。参道入り口付近のお宅です。
氏名 竹田さん宅(芦沢農園)
住所 長井市芦沢478
電話 88-1616



 

亀岡文殊さん番外ではなくなりました。

 ご開帳に向けた連携をお願いしたところ、「当山は文殊菩薩の霊場であり、あくまで文殊信仰を優先していきたい」と脱退の意向を示され退会することになりました。これにより亀岡文珠さんは置賜三十三観音の番外ではなくなりましたので、ご報告申し上げます。

 置賜三十三観音は上杉領内における観音霊場でした。亀岡文殊の鎮座する高畠町は幕府直轄領であり、当初から番外であったわけではありません。また本来、霊場における番外とはその霊場と深い縁起があるか大きな貢献のあったところが番外とされております。亀岡文殊は観光名所としていつのまにか番外に加えられるようになった経緯があり、もともと正式な番外であったわけではありません。





   平成30年3月のお知らせ
  3月14日に県庁にて最上・庄内・置賜それぞれの霊場会長が一堂に集い百観音ご開帳の記者会見に臨みました。今年の5月1日からは庄内三十三観音さんのご開帳がはじまります。


 ホームページリニューアルに伴い過去のお知らせは削除しております。ご開帳情報もこのページにて告知していきます。
 
 




 当サイトご利用に際して(平成23年4月掲載)

 当サイトは置賜三十三観音札所会のオフィシャルサイトとして、置賜三十三観音の情報を掲載いたします。ただし、札所によっては掲載された情報と実際の対応が異なることがあるかもしれません。何卒、ご了承ください。

 当サイトへのリンクは基本的にフリーとさせていただきます。ぜひ、置賜三十三観音の宣揚にご協力いただければと存じます。

 当サイトの記載事項や画像等の無断転用はお断りいたします。必要とされる方はあらかじめ、ご連絡ください。